台湾: 教育部がIR(Institutional Research)強化のための補助金対象大学を発表

原典:「教育部補助大學提升校務專業管理能力計畫審查作業要點」(中国語)
参照:佛光大學:大學提升校務專業管理能力計畫(104學年度至106學年度)(中国語)
参照: 醒吾科技大學:【教育部】申請補助「科技校院提升校務專業管理能力計畫」案(中国語)

台湾教育部は、大学のマネジメント能力の向上を支援し、教育資源の有効活用によって学生の学習効果を向上させることを目的として、大学におけるIR(Institutional Research)※1強化のための補助金を交付することを決定した。補助金は、IRの人件費、研修費、国内外のIRの専門家への顧問費用、学習成果分析システムの整備・構築費などが対象となる。

当該補助金は軍・警察関係を除く台湾の全大学を申請対象としており、申請大学は「学生の学習成果の評価・レベルアップのメカニズムの構築」をテーマとした大学の運営管理能力向上に向けた計画を教育部が定めた様式に従って策定・提出し、選考審査を経て補助金採択校が決定された。

2015年10月に教育部は採択された一般大学26校と科技大学24校の大学名と交付金額を発表した。
2015年度から3年間にわたって、毎年1校あたり150~250万台湾ドル(約525万円~875万円※2)の補助金が交付される。

審査の要件(抜粋)
組織
全学レベルのIR部署の設置と、その設立趣旨、役割、位置づけの明確化。データやエビデンスに基づいた、大学運営戦略の策定への情報提供

人的資源
データベース管理、データ分析、高等教育(大学運営・IRを含む)の3分野の専門的バックグランドを備えたメンバー構成、IR職員の専従率の向上、職員の国内外の研修への定期的参加

大学運営への応用
IRの学習成果分析結果に基づく教育指導方針、教員昇給制度及び学校運営資源配分への反映、執行部の意思決定に資するデータの提供、定期的な学生個人の学習歴や卒業後の進路情報の収集

1   高等教育機関において、機関に関する情報の調査及び分析を実施する機能又は部門。機関が計画立案、政策形成、意思決定を円滑に行なえるよう、機関情報を一元的に収集・分析し、必要に応じて内外に対し機関情報の提供を行う。

2   1台湾ドル=約3.5円で計算。

カテゴリー: 高等教育関係(台湾), 台湾 タグ: パーマリンク