タグアーカイブ:エラスムスプラス

新型コロナウイルスがもたらした留学への影響―欧州地域に留学する学生へのアンケート結果から

2020年4月9日、Erasmus Student Network(ESN)は、新型コロナウイルスがもたらした留学への影響について、欧州地域を中心とした調査結果をまとめた報告書「Student Exchanges in Times of Crisis」を発表した。ESNは高等教育の国際化とモビリティに関して欧州地域を中心に、42か国において活動する学生団体である。当報告書は、欧州地域における新型コロナウイルス流行下の留学生の状況や留学生の声をまとめている。 続きを読む

カテゴリー: EU | タグ: , , | コメントする

イギリスの欧州連合離脱(ブレグジット)のエラスムス+に与える影響

英国のEU離脱問題、いわゆるブレグジットはエラスムスプラスに大きな影響を与えかねないことをBBCは報じた。英国のEU離脱のタイミング、またEU側との事前合意の有無の不透明性が、エラスムスプラスを運営する高等教育機関に大きな混乱を与えている。 続きを読む

カテゴリー: EU, 英国 | タグ: , , | コメントする

エラスムス+におけるEU-アフリカ間の交流が拡大

アフリカの学生・スタッフのエラスムス+への参加が相次いでいる。このほど、2019年のエラスムス+の枠組み内でのEU-アフリカ間の交流人数(採用人数)が13,204人(アフリカから派遣:78,555、EUから派遣:4,649)と欧州委員会(EC)が発表した。アフリカからの参加者急増の背景には、ECが2018年に開始した連携プロジェクトである「アフリカEUアライアンス」がある。 続きを読む

カテゴリー: EU | タグ: | コメントする

欧州:エラスムス+のインパクト調査報告書が公開

欧州委員会(EC)はこの度エラスムス+の学生等に与える影響を調査した報告書を2種類公開した。一つ目は主に学生へのインパクトに焦点を置いた報告書で、もう一つはエラスムス+に参加した大学における制度や意識への影響に焦点を置いた報告書である。いずれの報告書においても、あらゆる局面においてエラスムス+が学生のみならず高等教育界全体に革新をもたらしていることが示された。 続きを読む

カテゴリー: EU | タグ: , | コメントする