タグアーカイブ:ボローニャ・プロセス

欧州:資格の承認における適切な情報提供とは―高等教育機関向けのガイドライン公表

イタリアの国内情報センターであるCIMEAが、2021年5月にボローニャ・プロセスのテーマ別ピアグループBのプロジェクトの成果物として「Information Provision on Recognition of Qualifications. A Practical Guide for Higher Education Institutions」を公表した。高等教育機関向けに実践的な情報提供の指針を示すことで、リスボン承認規約の規定に則り、高等教育機関が提供する資格の承認に関する情報の質を向上させることが目的である。 続きを読む

カテゴリー: EU | タグ: , | コメントする

欧州:「実質的相違」を考える―外国資格承認に関する報告書が公開

2021年5月、イタリアの国内情報センターである学術移動・同等性情報センター(CIMEA)がボローニャ・プロセスのテーマ別ピアグループB(Thematic Peer Group B)のプロジェクト成果物として「Substantial differences: A glimpse of theory, practice and guidelines」を公表した。

本報告書は、外国資格承認における中核的要素である「実質的相違」(Substantial Differences)を主題とし、その全体像の説明やケーススタディを通して、高等教育機関などが実質的相違について検討する際の考え方の指針となることが期待されている。 続きを読む

カテゴリー: EU | タグ: , , | コメントする

欧州高等教育圏大臣会合2020(ローマ):ボローニャ・プロセスの発展状況は

2020年11月19日、EHEA(欧州高等教育圏)大臣会合が開催された。共同声明(ローマ・コミュニケ)がまとめられ、コロナ禍においても全ての学生が質の高い高等教育を受けられるようにすること、高等教育機関が社会問題の解決に取り組めるように適切な支援を行うこと、EHEA内でより効果的に連携し、緊密に対話を行うこと等が示された。 続きを読む

カテゴリー: EU | タグ: , , , | コメントする

ボローニャ・プロセスの進展と今後の課題を協議―欧州高等教育大臣会合2018

2018年5月24日~25日にかけて、フランス・パリにおいて、European Higher Education Area (EHEA)(欧州高等教育圏)大臣会合が開催され、48カ国の代表者が参加した。各国代表者は、2020年までの欧州地域の高等教育統合に向けた取組※の進展を評価する一方、今後さらに … 続きを読む

カテゴリー: EU | タグ: , , , , | コメントする

ボローニャ・プロセス ‐ 欧州アプローチ実行の過程で見えた共同教育プログラムの課題

2018年5月にフランス・パリで開催される次回のボローニャ・プロセス大臣会合※1に向けて、2017年10月オランダで「Peer Learning Activity(PLA)」が開催され、欧州10か国から43名※2が参加した。ボローニャ・プロセス(NIAD-QE国際連携ウェブサイト)とは、1999年の … 続きを読む

カテゴリー: オランダ, EU | タグ: , , , | コメントする

QAAが、欧州高等教育圏の残留支持の立場を表明

原典:英国高等教育質保証機構(QAA)(英語) 英国高等教育質保証機関(QAA)が、2016年8月1日に、今年6月のEU離脱に係る国民投票の結果を受け、今後の英国及び欧州高等教育圏(以下、EHEA:European Higher Education Area)との関係とQAAの立場について述べた声明 … 続きを読む

カテゴリー: 英国 | タグ: , , , | コメントする