タグアーカイブ:リスクアセスメント

オーストラリア:コロナ禍での大学の財政状況を新リスクアセスメント枠組で把握

オーストラリア高等教育質・基準機構(TEQSA)は、2020年から大学等に対するリスクアセスメントの実施方法を変更した。2020年のリスクアセスメントでは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、大学等の財政状況の把握を重視した措置が図られている。オーストラリアでは渡航制限に伴う留学生数の減少を受け、大学の財政が不安を抱えている。 続きを読む

カテゴリー: オーストラリア | タグ: , , , | コメントする

豪州:リスクアセスメントの改善に向けてTEQSAがコンサルテーションを実施

TEQSAはこのたびTEQSAの実施するリスクアセスメントに関する一連のコンサルテーション結果を公表した。TEQSAは、2014年に開始された同制度のレビュー、改善を行うため、2019年に高等教育機関へのアンケート調査やワークショップを通して、現行の制度に対するステークホルダーからの意見を集約した。特に7月から9月にかけて豪州の5大都市で実施されたワークショップにおいては、合計で140を超える高等教育機関からの参加があり、活発な意見交換が行われた。TEQSAは豪州内の規制・監督機関である一方、近年「高等教育セクターとのパートナーシップ」を強調しており、今回の取り組みもその一環とみられている。 続きを読む

カテゴリー: オーストラリア | タグ: | コメントする

豪州:TEQSAがリスクアセスメント報告書を公開

豪州の質保証機関TEQSAが、2018年度に豪州の高等教育機関に対して実施したリスクアセスメントの結果をまとめた報告書「Key risk findings on Australia’s higher education sector」を公表した。TEQSAの行うリスクアセスメントとは、主に学生や財政面に関するリスクの検出に主眼を置いた毎年実施の評価であるが、その結果を報告書として世間一般に公表することは初めてである。 続きを読む

カテゴリー: オーストラリア | タグ: , | コメントする