タグアーカイブ:学習成果

ASEAN地域内外の学生・労働者のモビリティを高める―地域的な資格枠組の一般向けガイドラインが発表される

2018年12月、東南アジア諸国連合(ASEAN)は、ASEAN資格参照枠組(AQRF)※について一般向けのガイドライン「A Practical Guide and All You Need to Know」を発表した。当ガイドラインは一般市民を対象とし、AQRFがどのように機能し、どのような効果を … 続きを読む

カテゴリー: ASEAN | タグ: , , , , | コメントする

MOOCsの質保証、学習成果の評価はどのように実施されるのか?―米国クオリティ・プラットフォームの例

米国高等教育アクレディテーション協議会(Council for Higher Education Accreditation: CHEA)は、2017年9月7日、「新たな」高等教育提供者※1を対象とした質保証事業であるクオリティ・プラットフォームにおいて、2015年に実施したDeTao社の評価(本サ … 続きを読む

カテゴリー: 米国 | タグ: , , , , , | コメントする

欧州:学生の能力を可視化する「ディプロマ・サプリメント」が電子化へ

ディプロマ・サプリメント(DS)改訂に向けた電子化可能性調査

現状、DSの普及度は各国でまちまち

関係者は普及に賛成も、コストに対する懸念払拭が課題

続きを読む →
カテゴリー: 米国, EU | タグ: , , | コメントする

米国:コンピテンスを中心に据えた資格認証制度の構築―アクションプランで具体的な取組みが示される

米国のルミナ財団※1及び48の賛助団体※2は、2015年6月より、資格※3保有者の持つ知識・技能を説明し各資格の質や資格の接続を明らかにすることで、学習者及び雇用者にとってより理解・利用しやすい資格認証制度の構築を目指している。具体的には、(1)「コンピテンスを中心に据えた資格制度構築へ向けた全国対 … 続きを読む

カテゴリー: 米国 | タグ: , , , , | コメントする

オーストラリア:公立大学の入学定員廃止は中退率を上昇させたのか?

2017年6月9日、オーストラリア教育訓練省は、高等教育における修学継続率(retention rate)や修了率(completion rate)の改善に向けた高等教育基準委員会の報告書「Improving retention, completion and success in higher e … 続きを読む

カテゴリー: 豪州 | タグ: , | コメントする

シンガポール:私立教育委員会が学習成果や雇用可能性を重視した評価基準を追加

2017年2月21日、シンガポールの私立教育委員会(CPE: Committee for Private Education)は、学生の学習成果や雇用可能性をより重視した規制強化のため、6月1日から私立教育機関を評価する制度「Edu Trust」の基準を従来の6基準から7基準に変更することを発表した … 続きを読む

カテゴリー: シンガポール | タグ: , , | コメントする

成果主義の導入、オーストラリア政府が高等教育改革パッケージを公表

2017年5月3日、豪州政府は「高等教育改革パッケージ(Higher Education Reform Package)」を公表した。この改革は、高等教育セクターの持続可能な発展と高等教育における透明性やアカウンタビリティを高めるとともに、学生が成功するためのより良い選択と機会を提供することを目的と … 続きを読む

カテゴリー: 豪州 | タグ: , , , , | コメントする

多様なステークホルダーに対応したアカウンタビリティが求められる米国

原典:Student Clearinghouse(英語) 1.米国における学習成果へのアカウンタビリティ 米国では、高等教育の学習成果に関し、学生及び納税者等に対してアカウンタビリティを果たすことが大学に強く求められており、学生のみならず多様なステークホルダーがこの学習成果に関心を寄せている。このよ … 続きを読む

カテゴリー: 米国 | タグ: , , , | コメントする

シンガポール:CPEが私立教育機関に対する規制強化を発表

原典①:CPE: Committee for Private Education プレスリリース(英語) 原典②:CPE: Committee for Private Education プレスリリース(英語) 原典③:CPE: Committee for Private Education Edu … 続きを読む

カテゴリー: シンガポール | タグ: , , | コメントする

アウトプット重視の最近のアメリカ

出典①:連邦教育省 出典②:連邦教育省 出典③:SHARE-ASEAN 出典④:ユネスコバンコク事務所 出典⑤:UK NARIC 学習の成果(アウトプット)を評価するアメリカの質保証 分野別評価や監査法人による評価など 多様化する高等教育を理解するための資格枠組み

カテゴリー: 米国, EU, 国際機関等 | タグ: , , , | コメントする