タグアーカイブ:新型コロナウイルス

中国:修士課程等の募集定員増、第二学士学位制度存続へ―コロナ禍の卒業生の進路確保対策

新型コロナウイルス流行の影響により、就職や留学が困難となっている状況のもと、中国国内の高等教育機関の卒業生の進路確保の一環として、中国教育部は2020年の修士課程と学士課程(Top-up)募集定員をそれぞれ18万9千人と32万2千人、合わせて51万1千人拡大すると発表した。 続きを読む

カテゴリー: 中国 | タグ: , , , , | コメントする

コロナ禍での大学入学、試験範囲や入試方法の変更も:ヨーロッパ等54か国への調査

新型コロナウイルスの流行は、秋に新年度を迎える国が多いヨーロッパにどのような影響を与えているか。2020年6月にリスボン承認規約(Lisbon Recognition Convention)加盟各国に対してアンケート調査が行われ、8月4日に結果が公表された。

このアンケートは、規約に加盟する国が設置する国内情報センター(national information centre)のネットワークが企画したもので、コロナ禍での対応としてネットワークを挙げて掲げる5つの目標*を達成するために行う取り組みの1つ。デンマークのセンターが中心となり、各国の中等教育修了資格と高等教育への接続に関する現状を調査した。

続きを読む →
カテゴリー: ドイツ, フランス, EU, 英国 | タグ: , , , | コメントする

新型コロナウイルスがもたらした留学への影響―欧州地域に留学する学生へのアンケート結果から

2020年4月9日、Erasmus Student Network(ESN)は、新型コロナウイルスがもたらした留学への影響について、欧州地域を中心とした調査結果をまとめた報告書「Student Exchanges in Times of Crisis」を発表した。ESNは高等教育の国際化とモビリティに関して欧州地域を中心に、42か国において活動する学生団体である。当報告書は、欧州地域における新型コロナウイルス流行下の留学生の状況や留学生の声をまとめている。 続きを読む

カテゴリー: EU | タグ: , , | コメントする

国際的な学生の移動に新型コロナウイルスがもたらした影響とは―米国・中国間のケース

2020年3月5日、国際交流を促進する機関であるInstitute of International Education(IIE)は新型コロナウイルスによる米国・中国間における国際的な学生の移動への影響について米国の高等教育機関を対象に行った調査「COVID-19 Effects on U.S.Higher Education Campuses, Academic Student Mobility to and from China」の結果を公表した。 続きを読む

カテゴリー: 米国, 中国 | タグ: , , | コメントする

新型コロナウイルス感染拡大の影響によりブルネイで高等教育機関への入学に必須の統一試験が延期

2020年3月25日、ブルネイ教育省は世界的な新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、高等教育機関への入学にあたって受験が必須とされる統一試験「Brunei Cambridge General Certificate of Education (BC GCE)」Aレベルの実施を2020年4月から6月にかけて予定していたが、その中止を発表した。 続きを読む

カテゴリー: ASEAN | タグ: , , | コメントする

【COVID-19】遠隔教育対応に向けた高等教育セクターの取り組みーアジア太平洋4か国の事例ー

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、各国政府は遠隔教育への支援姿勢を打ち出している。
世界中の教育機関が対面授業の中止を余儀なくされた結果、ユネスコによれば世界の約70パーセントの学生がその影響を受けている。同機関ではこのような未曽有の事態に対応するため、Global Education Coalitionという官民一体の国際ネットワークを発足し、遠隔教育促進のための支援に当たっている。「リモートで教育を提供する国への支援などを行い、子どもと若者のための包括的な学習機会を促進する」ことを目的としたこのネットワークには、国際連合や世界保健機構といった国際機関の他、Microsoft、Google、Zoomなど民間セクターからも参加しており、技術、特に接続性等に関するリソースと専門知識の提供が期待されている。
このように全世界的に遠隔教育への対応が進められる中、アジア太平洋諸国の高等教育セクターでは、どのような取り組みがなされているのか、本ウェブサイトにて最近掲載した記事を紹介する。 続きを読む

カテゴリー: その他の国・地域 | タグ: , | コメントする

新型コロナウイルスに対するベトナムの高等教育の対応―オンライン教育の促進、統一試験実施日の変更

新型コロナウイルスが世界的に感染拡大する中、世界各国の教育現場では教育機関の閉鎖やオンライン授業への切替え等、様々な取組みがなされている。ベトナムにおいても、高等教育機関におけるオンライン授業の促進や高等教育機関への進学のための統一試験の日程の後ろ倒しといった対応が図られている。 続きを読む

カテゴリー: ベトナム | タグ: , | コメントする

新型コロナウイルス対策で進む大学のオンライン教育:オーストラリアTEQSAによる支援

新型コロナウイルスの影響で現在オーストラリアの多くの高等教育機関では、オンラインで教育を提供できるよう対応が進められているが、そうした教育提供の経験や資源の乏しい教育機関への支援が課題となっている。そうしたなか、オーストラリアの大学の規制・監督を行っているTEQSAは高等教育機関向けの「優良事例集」と「ガイダンス資料」を公開している。 続きを読む

カテゴリー: 豪州 | タグ: , , , | コメントする

新型コロナウイルスの影響でイギリスの大学が財政危機:規制の見直しを図る

2020年3月26日、イギリス・イングランドの高等教育機関の規制・監督を担う学生局(OfS:Office for Students)は、大学、カレッジ等に課すOfSへの報告義務を一部変更すると発表した。新型コロナウイルス対策を優先させるため、高等教育機関の定例的な報告義務の負担を軽減し、高等教育機関の財政的なリスク等に迅速に対応することを目的としている。 続きを読む

カテゴリー: 英国 | タグ: , , , , | コメントする

イギリスの大学入学資格「GCE Aレベル」試験が中止に:新型コロナウイルス対策

2020年3月18日、イギリスの教育大臣は新型コロナウイルス感染拡大への対策として、イングランドでGCSE、GCE AS、GCE Aレベルの試験を中止すると発表した。通常、毎年5~6月に試験が行われ、8月に結果が公表される。GCE Aレベルはイギリスの代表的な大学入学資格であり、文部科学省によって日本の大学入学資格としても認められている。 続きを読む

カテゴリー: 英国 | タグ: , , , , , | コメントする