タグアーカイブ:欧州委員会

欧州:「共同欧州学位ラベル」の2022年試行に向けて―欧州共通基準の議論続く

2022年3月3日、欧州委員会(European Commission)は高等教育関係者を招集した専門家会議で、「共同欧州学位(joint European degree)」の制度化に向けた具体の議論を開始した。共同欧州学位とは、欧州の複数国の大学が連携した教育プログラムの修了により授与される学位のうち、参加大学が合同で授与する1つの学位(=共同学位)であり、学習成果を欧州共通の指標を用いて証明するものである。 続きを読む

カテゴリー: 欧州 | タグ: , , | コメントする

EUの大学戦略:国際的な大学間連携・共同学位を推進し経済・環境問題等の解決へ

2022年1月18日、欧州委員会(European Commission)はEU域内の大学※1のための戦略及び提案書の2つの構想を新たに採択した。教育、研究、イノベーションの岐路に立ち、EU域内で様々な大学が国境を越えて知識・資源等を共有し、連携することで、気候変動、デジタル化、新型コロナウイルス感染拡大による経済低迷等、欧州が抱える諸問題の解決に重要な役割を担うことが期待されている。 続きを読む

カテゴリー: 欧州 | タグ: , , | コメントする

【EU】:「エラスムス+ 2021-2027」新プログラムの概要と予算規模が発表

EUの助成金事業「エラスムス+」の新プログラム(Erasmus+ 2021-2027)の概要と予算規模が2021年3月25日、欧州委員会(EC)HP上の特設サイトで公開された。「エラスムス+」とは、教育、職業訓練、青年の育成、スポーツに関する国境を越えた移動と協働を支援する事業である。 続きを読む

カテゴリー: その他の国・地域, オランダ, ドイツ, フランス, 英国, 国際機関等, 欧州 | タグ: , , | コメントする

欧州的アプローチにおけるマイクロクレデンシャル―欧州の教育制度への組込みを目指して

2020年12月、欧州委員会の高等教育におけるマイクロクレデンシャルに関する専門家会合(Micro-credential higher education consultation group)は、「FINAL REPORT A EUROPEAN APPROACH TO MICRO-CREDENTIALS」と題した最終報告書を発表した。この専門家会合は、政府関係者や高等教育機関、質保証機関、国内情報センター(NIC)関係者で構成され、マイクロクレデンシャルの共通定義の提案および欧州の教育制度への統合や資格の検証に関する提言を行った。その提言は、高等教育のみならず、職業訓練や雇用現場などでも考慮されることが見込まれている。

報告書では、マイクロクレデンシャルに関する取組課題として、①全セクターに共通したマイクロクレデンシャルの定義設定、②マイクロクレデンシャルに対する欧州的アプローチ(European approach)における一貫性の確保、③EUレベルでの措置計画が提案されている。下記では、報告書で示されているこれらの課題に対する提案を紹介し、併せて世界各国における関連動向にも触れる。 続きを読む

カテゴリー: 欧州 | タグ: , | コメントする

日本政府とEU間でジョイントディグリー課程策定の促進に合意

2018年7月6日、欧州委員会の教育・文化・青少年・スポーツ担当であるナブラチチ委員と、日本の林文部科学大臣による、教育・文化・スポーツ分野に関する政策対話がブダペスト(ハンガリー)にて行われた。 本政策対話では、将来世代の人的交流を充実させるため、日欧の共同出資によって、新たな修士課程(ジョイント … 続きを読む

カテゴリー: 欧州 | タグ: , , , , | コメントする

欧州でも進む電子署名の資格証明書、ブロックチェーン導入の模索も

2018年1月に欧州委員会は「Digital Education Action Plan」を採択し、その取組として、教育における技術面での支援やデジタル・コンピテンスにかかる11の計画を採択した。 11の計画には電子署名の資格証明書(Digitally-Signed Qualifications)( … 続きを読む

カテゴリー: 欧州 | タグ: , , , | コメントする

欧州留学のチャンスが広がる!?エラスムスプログラムの予算が倍増

欧州委員会は、2021年から2027年にかけて実施される新たなエラスムスプログラムの実施を決定した。新たなプログラムは、対象者を現在の400万人から1200万人に増加、予算を倍増させて実施される。 主な変更点 ―予算を倍増し、プログラム対象者を拡大 予算規模はこれまでの147億ユーロから、およそ2倍 … 続きを読む

カテゴリー: 欧州 | タグ: , , | コメントする

ポーランド:大学の研究力や質保証システムに課題、ECによる⾼等教育および科学システムのピアレビュー

2017年9月13日、欧州委員会の(EC)の政策支援ファシリティー(Policy Support Facility:PSF)は、ポーランドの高等教育および科学システムに関するピアレビュー報告書「Peer Review of Polish Higher Education and Science Sy … 続きを読む

カテゴリー: その他の国・地域, 欧州 | タグ: , , , , | コメントする

欧州:加速する資格の「自動認証」化 FAIRプロジェクト報告書公開

国同士の資格の自動認証連携で、国を越えた進学・就職手続きの簡素化が期待される

すでにベネルクス三国や北欧地域など、資格の自動認証による連携が増加

高等教育機関による自動認証の実証実験で課題抽出

続きを読む →
カテゴリー: オランダ, 欧州 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

エラスムス・ムンドゥスのインパクト調査結果報告書(Graduate Impact Survey 2015-2016)が公開

原典: Erasmus Mundus Graduate Impact Survey(英語) 2017年2月に、エラスムス・ムンドゥス※1のインパクト調査結果の報告書「Erasmus Mundus Graduate Impact Survey(全41ページ)」が公開された。 この調査は、2009年から … 続きを読む

カテゴリー: 欧州 | タグ: , | コメントする