タグアーカイブ:資格の承認

ユネスコ:SDGs推進の会合を開催、教育大臣と大学長が各100名以上参加

ユネスコは持続可能な開発のための目標(SDG)への取り組みの一環として、高等教育でのインクルージョンと流動性をテーマにした会合を2019年11月13日にパリのユネスコ本部で開催した。当日は各国の教育担当大臣や大学代表がそれぞれ100名以上参加し、高等教育で学ぶ学生の数と流動性の増加に対応するための、よりインクルーシブでグローバルなキャンパスづくりを目指し、政府と高等教育機関がどのように協力できるかを話し合った。 続きを読む

カテゴリー: ASEAN, EU, 豪州, 国際機関等 | タグ: , , , | コメントする

留学生の適切な入学審査のために―ディプロマミルから証明書のトレンドまで

進学や就職にあたって必ず提出が求められる書類として、高等学校の卒業証明書や大学の学位記などがあります。入学試験担当部署ではこのような書類と関わることが多いのですが、偽造を疑ったことはあるでしょうか。 実際、アジア諸国において、偽造書類が発覚した出願者の国籍は、多い順からベトナム(25.30%)、タイ … 続きを読む

カテゴリー: QAなるほどトピックス | タグ: , , , | コメントする

欧州:加速する資格の「自動認証」化 FAIRプロジェクト報告書公開

国同士の資格の自動認証連携で、国を越えた進学・就職手続きの簡素化が期待される

すでにベネルクス三国や北欧地域など、資格の自動認証による連携が増加

高等教育機関による自動認証の実証実験で課題抽出

続きを読む →
カテゴリー: オランダ, EU | タグ: , , , , , , , , | コメントする

日本:シリア難民の日本留学 今後は資格審査に課題

日本の11大学がシリア難民を受け入れる

JICAの技術研修員制度を活用

難民の持つ資格の審査は世界共通の課題

国際協力機構(JICA)は、日本への留学を希望するシリア難民の募集を国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)を通じて開始した、と2016年12月5日に発表した。レバノンまたはヨルダンでUNHCRにより難民登録されたシリア人を対象に、現地の事務所を通じて応募を受け付ける。この事業は「シリア平和への架け橋・人材育成プログラム*と名づけられ、今後5年間で最大100名のシリア難民を日本国内の大学院へ受け入れる。 続きを読む →
カテゴリー: その他の国・地域 | タグ: , , , , , | コメントする