NVAOが26の人文科学系プログラムに「不十分」の評価結果

原典:オランダ・フランダースアクレディテーション機構(NVAO)(オランダ語)

2014年6月24日にオランダ・フランダースアクレディテーション機構(NVAO)は、「人文科学系プログラムに対するアセスメント報告書」を公表した。プログラムアセスメントを実施した212件の人文科学系のプログラムのうち、26件が「不十分」の判定を受けた。不十分の判定を受けた大学は、2年以内にNVAOに対しリカバリー・プラン(プログラムの改善計画)を提出しなければ、プログラムの認可を取り消されることとなる。

NVAO会長のAnne Flierman氏は、人文科学系のプログラムの約13%に不十分との評価を下した結果の原因が、当該プログラムにあることに加え、他のプログラムとの関係や大学の役員会の権能にも及んでいると言及している。

2つのプログラムにおいて「不十分」との評価を受けたライデン大学は、評価結果が公表された当日に「不十分との評価を受けたプログラムの学位の価値が損なわれることはない」と、同大学のウェブサイト上で学生・卒業生向けに述べたうえで、プログラムの改善に向けた取組計画を公表している。

(※)プログラムアセスメントの評価結果は4段階に分かれており、上から順に、「非常に優れている」、「良好」、「おおむね良好」、「不十分」となっている。今回、不十分の判定を受けたプログラムの一覧は、原典リンクのページに掲載されている。
カテゴリー: オランダ, 質保証制度関係(オランダ) タグ: , , パーマリンク