テーマ別アーカイブ:オーストラリア

オーストラリアとインドの両政府が資格承認のためのタスクフォースを始動

2022年3月、オーストラリアとインドの両政府は、両国間の高等教育資格の承認に関するタスクフォースの始動を発表した。資格の承認に関する課題や改善について議論することで両国の学生が資格を活用する新たな機会を生み出し、モビリティの成果を最大化することを目指す。 続きを読む

カテゴリー: オーストラリア | タグ: , | コメントする

【オーストラリア】留学生受入れ再開と国民のスキルアップ:教育政策で経済回復を目指す

オーストラリアでは教育政策を通じて経済の回復を目指す動きが活発化している。政府は2021年12月15日からワクチン接種済の留学生の入国を認めることと併せて、教育機関向けの追加の財政支援策を発表した。また、労働市場の競争力向上のため、コロナ禍での国民のスキルアップを目的とする短期の高等教育資格「Undergraduate Certificate」の付与の期限が2021年末から2025年6月末まで延長された。 続きを読む

カテゴリー: オーストラリア | タグ: , , , | コメントする

イギリスで論文代行業を法律上禁止へ:大学等が不正を防ぐための7つの原則

2021年10月5日、イギリス政府はイングランドで論文代行業を法律で禁止する意向を明らかにした。学生から金銭を受け取り、論文の執筆を代行する業者の数は1,000を超えており、高等教育の質や学位の信頼性を脅かしている。大学等も不正防止対策を強化しており、昨年英国高等教育質保証機構(QAA)が定めた7つの原則の実践に取り組んでいる。 続きを読む

カテゴリー: オーストラリア, 英国 | タグ: , , , | コメントする

オーストラリアの大学等の分類が6種類から4種類に―高等教育基準の一部改定

2021年2月、オーストラリアの議会で高等教育関連法の改正法案が可決され、高等教育機関の分類とその要件を規定する基準(Provider Category Standards、以下カテゴリー基準)の改定が認められた。この改定により、オーストラリアの高等教育機関の分類は6種類から4種類に変更となる。改定後の基準は2021年7月1日から適用される予定である。 続きを読む

カテゴリー: オーストラリア | タグ: , , , , | コメントする

オーストラリア:コロナ禍での大学の財政状況を新リスクアセスメント枠組で把握

オーストラリア高等教育質・基準機構(TEQSA)は、2020年から大学等に対するリスクアセスメントの実施方法を変更した。2020年のリスクアセスメントでは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、大学等の財政状況の把握を重視した措置が図られている。オーストラリアでは渡航制限に伴う留学生数の減少を受け、大学の財政が不安を抱えている。 続きを読む

カテゴリー: オーストラリア | タグ: , , , | コメントする

豪政府:自粛中にスキルアップを。短期のオンライン教育に新たな高等教育資格を創設

オーストラリアのダン・テーハン教育大臣は、2020年4月12日に新型コロナウイルスの流行に対する高等教育救済パッケージ(Higher Education Relief Package)を発表した。この中には、短期のオンライン教育を提供する高等教育機関への支援が含まれ、国の教育制度上の高等教育資格としてUndergraduate Certificateが新たに導入されることになった。 続きを読む

カテゴリー: その他の国・地域, アメリカ合衆国, オーストラリア | タグ: , , | コメントする

新型コロナウイルス対策で進む大学のオンライン教育:オーストラリアTEQSAによる支援

新型コロナウイルスの影響で現在オーストラリアの多くの高等教育機関では、オンラインで教育を提供できるよう対応が進められているが、そうした教育提供の経験や資源の乏しい教育機関への支援が課題となっている。そうしたなか、オーストラリアの大学の規制・監督を行っているTEQSAは高等教育機関向けの「優良事例集」と「ガイダンス資料」を公開している。 続きを読む

カテゴリー: オーストラリア | タグ: , , , | コメントする

豪州:リスクアセスメントの改善に向けてTEQSAがコンサルテーションを実施

TEQSAはこのたびTEQSAの実施するリスクアセスメントに関する一連のコンサルテーション結果を公表した。TEQSAは、2014年に開始された同制度のレビュー、改善を行うため、2019年に高等教育機関へのアンケート調査やワークショップを通して、現行の制度に対するステークホルダーからの意見を集約した。特に7月から9月にかけて豪州の5大都市で実施されたワークショップにおいては、合計で140を超える高等教育機関からの参加があり、活発な意見交換が行われた。TEQSAは豪州内の規制・監督機関である一方、近年「高等教育セクターとのパートナーシップ」を強調しており、今回の取り組みもその一環とみられている。 続きを読む

カテゴリー: オーストラリア | タグ: | コメントする

【前年比8万人増】豪州:2019年の受入留学生数

豪州への留学生が増加し続けている。豪州教育省の発表によれば、2019年に豪州の教育機関の課程へ入学した留学生の数は昨年より約80,000人増の956,773人であると発表した(うち758,154人は留学ビザ取得者)。豪州への留学生数は2013年より7年連続で増加している。 続きを読む

カテゴリー: オーストラリア | タグ: | コメントする

豪州:質保証にもコロナウイルスの影響、TEQSAが基準遵守の緩和を発表

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響がオーストラリアにも及ぶなか、同国の高等教育質・基準機構(TEQSA)は新型コロナウイルスに起因する教育への影響に関して、教育・職業訓練機関に対する留学生受入に関する基準の部分的な緩和や、プログラムの提供方法の変更の許可といった対応策を発表している。 続きを読む

カテゴリー: オーストラリア | タグ: , , | コメントする