月別アーカイブ: 2017年10月

MOOCsの質保証、学習成果の評価はどのように実施されるのか?―米国クオリティ・プラットフォームの例

米国高等教育アクレディテーション協議会(Council for Higher Education Accreditation: CHEA)は、2017年9月7日、「新たな」高等教育提供者※1を対象とした質保証事業であるクオリティ・プラットフォームにおいて、2015年に実施したDeTao社の評価(本サ … 続きを読む

カテゴリー: 米国 | タグ: , , , , , | コメントする

スペイン、「学部別評価」導入へ 進む欧州の「脱」プログラム評価

スペインが機関別アクレディテーションへ移行

学部や大学センター単位での評価を行う

大学の評価負担を軽減することが狙い

続きを読む →
カテゴリー: EU | タグ: , , | コメントする

ポーランド:大学の研究力や質保証システムに課題、ECによる⾼等教育および科学システムのピアレビュー

2017年9月13日、欧州委員会の(EC)の政策支援ファシリティー(Policy Support Facility:PSF)は、ポーランドの高等教育および科学システムに関するピアレビュー報告書「Peer Review of Polish Higher Education and Science Sy … 続きを読む

カテゴリー: その他の国・地域, EU | タグ: , , , , | コメントする

フィンランドにおける新たなオーディットモデル:ベンチラーニングで機関間交流を促進

フィンランド教育評価カウンシル(FINEEC)※が、第3サイクル(2018-2024年)における新たなオーディットモデルを発表した。第2サイクル(2012-2018年)におけるオーディットでは、6つの基準(target)に対し4つの評価(advanced/developing/emerging/ab … 続きを読む

カテゴリー: その他の国・地域, EU | タグ: , , | コメントする

優秀な学生ばかり?イギリスで「成績インフレ」が問題に

イギリスでは、「成績インフレ」(Grade Inflation)と呼ばれる事態が問題となっている。成績インフレとは、大学が良い成績評価を与える学生の数を過剰に増やすことで、学位の相対的な価値が下がっている状態のことである。2017年9月7日、イギリスの大学・科学・研究・イノベーション担当大臣であるJ … 続きを読む

カテゴリー: 英国 | タグ: , | コメントする

留学先の選び方が変わる?イギリスが分野別TEFを試験的に導入

教育卓越性枠組(TEF)について、教育省は分野別TEFを2017年秋から試行的に実施し、2019年秋からは本格実施を行うとしている。 TEFは、英国の各高等教育機関における教育の卓越性を測る評価を通じて、質の高い教育を提供する機関の情報を学生に提供するほか、評価結果が良好な機関には、授業料の上限を物 … 続きを読む

カテゴリー: 英国 | タグ: , | コメントする