日本:産業技術大学院大学がディプロマ・サプリメントを日本初導入

原典①:産業技術大学院大学ニュース(日本語)
原典②:産業技術大学院大学プレスリリース(日本語)
参考:DSサンプル(日本語・英語)

公立大学法人首都大学東京が設置する産業技術大学院大学は、同大学が授与する学位記の追加資料として、学位に関する個人別の説明文書「ディプロマ・サプリメント」(DS: Diploma Supplement)を作成し、2013年度学位授与式(2014年3月22日開催)より交付をはじめた。

同大学が交付するディプロマ・サプリメントは、欧州で開発されているディプロマ・サプリメント(NIAD-UE国際連携ウェブサイト)に準拠し、独自の書式にアレンジされている。全8項目のすべてに必要事項が記載がなければならず、未記載の場合はその理由の説明が付される。日本語と英語の2ヶ国語で交付され、個人のスキルや知識の説明、および日本の高等教育システムの説明(学校教育法の抜粋-日本語のみ)が付されている。

カテゴリー: その他の国・地域, EU, 各国・機関の動向(欧州) タグ: パーマリンク