米国:ニューイングランド地方が管区の地域アクレディテーション機関が新組織に

CHEA(Council for Higher Education Accreditation:米国高等教育アクレディテーション協議会)が認定する米国の6つの地域アクレディテーション機関のひとつであるNEASC CIHE(New England Association of Schools and College, Commission on Institutions of Higher Education:ニューイングランド学校協会 高等教育機関委員会)がNEASCから独立し、NECHE(New England Commission of Higher Education:ニューイングランド高等教育委員会)として新たな組織となった。

NECHEは前身のNEASC CIHEの業務を引き継ぐ。独立に伴ったアクレディテーション基準、ポリシー及び手続きに変更はなく、委員会のメンバー選出も引き続き大学等からなる加盟機関によって行われる。質保証と質向上に寄与する役割に変わりは無いとNECHEは表明している。

新組織 NECHEに対しては、CHEAからニューイングランド地方(コネチカット州、メイン州、マサチューセッツ州、ニューハンプシャー州、 ロードアイランド州、バーモント州の米国北東部6州)を管区とする地域アクレディテーション機関としての認定がすでになされている。

米国連邦政府教育省からの地域アクレディテーション機関としての認定も、2018年8月1日付けで新組織へ移行したことが発表された。これにより、前身のNEASC CIHEの時と同様にNECHEからアクレディテーションを受ける教育機関やプログラムは、連邦政府による助成金や学資援助等を受けることができる。

NEASCとの関係についてNECHEは、世界で最も歴史ある質保証機関のNEASCを母体とすることを重視し、またNEASCとの事務所や一部スタッフの共有などを含めた友好的な関係を図るとしている。

NECHEのウェブサイトやメールアドレスは後日公開される予定である。

なお、NEASCにある私学の初等中等教育学校のアクレディテーションを担うCIS(Commission on Independent Schools:独立学校委員会)ほか2つの委員会に変更はない。

原典①:NECHE公開文書(英語)
原典②:CHEAウェブサイト(英語)

カテゴリー: 米国 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中