高等教育機関における質文化推進プロジェクト(PQC)始動

原典:欧州高等教育質保証協会(ENQA)(英語)【※2015/5/22時点リンク切れ】
参考:

欧州大学協会(EUA)、欧州高等教育質保証協会(ENQA)、エッセン大学、リスボン大学、ザグレブ大学は共同で「高等教育機関の内部質保証調査プロジェクト」(Examining Quality Culture in Higher Education Institutions: EQC)(NIAD-UE国際連携ウェブサイト)を開始した。

このプロジェクトは、2009年から2012年まで行われた「高等教育機関の内部質保証調査プロジェクト(Examining Quality Culture in Higher Education Institutions: EQC)」の結果を受けて立ち上がったもので、①高等教育機関の質保証実務者の能力向上(capacity building)、②欧州における優良事例の共有、③質文化における内部質保証の重要性認識の徹底、④欧州質保証ガイドライン(NIAD-UE国際連携ウェブサイト)の認識向上を目的としている。

本プロジェクトの活動として、2012年11月にエストニアで開催された欧州質保証会議において本プロジェクトの概要発表があり、2013年4~6月に2日間の研修を3度実施するほか、質保証機関関係者を対象としたワークショップの開催も予定されている。

カテゴリー: EU, 質保証関連(欧州) タグ: , , パーマリンク