HEFCEによる2013学事年度の教育補助金配分額の決定

原典:イングランド高等教育財政カウンシル(HEFCE)(英語)

高等教育における政府補助金の配分機関であるイングランド高等教育財政カウンシル(HEFCE)により、今般、2013学事年度の教育補助金配分額が公表された。総額は44億7千万ポンドであり、2012学事年度(53億15万ポンド)に比べて、約16%の減額となった。

内訳は以下のとおり。

  • 教育補助金 23億ポンド(昨年度から9億ポンド減少)
  • 研究補助金 16億ポンド(過去2年間の研究補助金と同レベル)
  • ビジネス・大学間の知識交換(高等教育革新基金(HEIF)を通じた補助金) 1億6,000万ポンド(昨年度と比べて1,000万ポンド増加)
  • 資本補助金 2億8,000万ポンド(教育や研究向けに割り当て)
  • 特別補助金 1億4,900万ポンド(大学博物館やギャラリー等の施設・設備への支援)

2013学事年度は、高等教育について新たな財政計画に移行した2年目の年であり、HEFCEは、学生及び社会にとって有益な投資を継続することとしている。同時に、質の高い教育の提供や、高コストかつ戦略的に重要な課題に対する大学の取組み、高等教育への参加の拡大、並びに小規模な専門教育機関を支援することを明らかにしている。

また、大学院教育が重要であるという認識のもと、公的資金による学費ローンの対象とはならない座学コースで学ぶ大学院生のための追加支援を提供し続けるとしている。

カテゴリー: 英国, 高等教育関係(英国) タグ: , パーマリンク