アクレディテーション関係資料の公開義務化(カリフォルニア州)

原典:JD Supra(英語)

カリフォルニア州のJerry Brown知事は、2014年9月17日、州または連邦政府から財政支援を受けている州内すべての高等教育機関とそのキャンパスに、アクレディテーションに関する資料の公開を義務づける法案に署名した。今回公開が義務づけられたのは3種類の資料。対象となる教育機関は、アクレディテーション受審の際の、1)訪問調査団の報告書、2)アクレディテーション結果の通知文書、3)アクレディテーション関係の制裁や処罰をウェブ上で公開しなければならない。この法改正は、消費者保護の観点から、アクレディテーションに関するさらなる情報公開を求める声を受けて進められていた。

カテゴリー: 米国, 質保証/アクレディテーション関係(米国) タグ: パーマリンク