職業訓練教育の各国データベースに、新たに13ヶ国が追加

原典:UNESCO-UNEVOC(英語)

ユネスコ国際技術職業教育訓練センター(UNESCO-UNEVOC)は、世界各国の職業訓練教育(TVET: Technical and Vocational Education and Training)の状況を公開しているWorld TVET Database に、新たに13ヶ国を追加した。今回追加されたのは下記の国々で、これによって63ヶ国のデータが閲覧可能、さらに37ヶ国のデータが各国政府の公開許可を待っている状態である。日本のデータは収集が終わっていない状況となっている。

新規追加国

ベナン、カンボジア、チャド、イラク、ラトヴィア、リトアニア、ミャンマー、ネパール、フィリピン、カタール、南アフリカ、ウガンダ、米国

このデータベースでは、世界各国のTVETの①理念②制度③ガバナンスと財源④指導教員制度⑤資格とQF⑥動向⑦統計情報など、がまとめられている。

なお、ユネスコが管理するデータベースの中には、高等教育制度に関するデータベースWHED(World Higher Education Database)もあり、こちらは国際大学協会(IAU)によって運営されている。

カテゴリー: UNESCO(世界), 国際機関等 タグ: , パーマリンク