ベラルーシがボローニャプロセス参加へ

原典:BelTA(英語)

ベラルーシのZhuravkov教育大臣は、2015年3月4日に行われた欧州評議会との会談の中で、同国のボローニャプロセスへの参加意思を表明した、とベラルーシのメディアBelTAが報じている。大臣によると、ベラルーシは既に高等教育を2段階制(学士→修士)に変更しており、論文審査による博士号の授与の実施にも着手している。また、英語による教育提供も推進しているようで、英語による博士論文審査が可能なほか、同国すべての大学は英語による学位プログラムの提供を始めている。

欧州評議会のBergan教育部長は、ベラルーシの欧州高等教育圏への加入意思を確認し、今後実現に向けて協力する意向を示している。

カテゴリー: EU, 各国・機関の動向(欧州) タグ: パーマリンク