GACがアクレディテーション制度に関するオンライン・フォーラムを実施

出典:German Accreditation Council:GAC(ドイツ語)

ドイツアクレディテーション協議会(GAC:German Accreditation Council)は、アクレディテーションが、いかに教育・研究の質を保証すべきか等について、一般からの意見を広く聴取するため、オンライン・フォーラムを実施することを発表した。

当オンライン・フォーラムでは、あらかじめ提示された9つのテーマに関して、各人がweb上の掲示板に意見を自由に投稿することが可能となっており、そこで意見を述べたり、その意見に対してコメントを行える形式となっている。高等教育に関心のある者であれば自由にこのフォーラムに参加できる。

GACは、このオンライン・フォーラムの狙いについて、今年、アクレディテーション基準を改定するにあたり、社会から広く意見聴取を行い、コンセンサスを得るためとしている。

なお、オンライン・フォーラムは、GACのwebサイト上で、2016年4月15日まで実施される。

【オンライン・フォーラムにおける9つのテーマ】
1. 基準:教育の質とは何か
2. アクレディテーションにおける卓越した教育の基準とは
3. 修士レベル:学術レベルと研究
4. 再アクレディテーションにおける焦点
5. 特別な学位プログラムへの対応
6. 情報公開の要件
7. 学習成果:アクレディテーションにおける意義とその評価方法
8. システム・アクレディテーションにおける外部の視点と評価の独立性について
9. 一般的な意見・要望

カテゴリー: ドイツ, 質保証制度関係(ドイツ) タグ: , , パーマリンク