香港:新学問・職能分野の適用について

出典:HKCAAVQ. An Overview of QR Re-organisation: Re-classification of “Areas of Study and Training” and Incorporation of “Sub-areas” on QR.

香港では、香港資格登録簿(Qualifications Register:QR)への登録やHKCAAVQの評価に用いられる学問・職能分野が21分野から14分野に再分類された(別記事参照)。これに伴い、香港の質保証機関であり、QRの管理機関でもあるHKCAAVQは、大きく2段階に分けて新しい分野を適用させていくことを発表した。

①新分野への再分類
  ・QRに登録されている既存の学術・職業分野の教育プログラムについて、
   2016年第1四半期を目途に、新分野の区分に合わせて再分類する。
   (例:経済学→社会科学)

②QRにおける小分野の表示・質保証の状態の表示を変更
  ・学問・職能分野の再分類に合わせて新しく設定された小分野を、QRの登録情報に盛り込む。
  ・QRにおいて、質保証の状態を「適格(Current)」・「適格見込(Prospective)」
   と示していたものについて、違いを分かりやすくするために「有効(live)」と表する。

カテゴリー: 香港, 高等教育関係(香港), 質保証制度関係(香港) パーマリンク