NVAO:ベルギー・フランダース地方の新たな質保証システムの動向

2017年9月11日、ベルギー・フランダース地方で2015年から2017年にかけて試行的に実施された機関別レビューの結果が、ブリュッセルで発表された。ベルギー・フランダース地方の質保証システムは、2015年にそれまで30年間続けたプログラム別評価から機関別評価へと試行的に変更された。この経緯についてはこちらの記事(本サイト2015/6/26投稿記事)を参照のこと。

試行実施(2015-2017年)には18の高等教育機関が参加し、16機関が基準を満たしている(可)との評価を得た(このうち2機関は条件付き)。今回の試行実施に対する評価は、2020年からの機関別レビューの本格実施に向けた法制化(2018年予定)に大きく影響を与える。フランダース地方の高等教育質保証を担当しているオランダ・フランダースアクレディテーション機構(NVAO)は、新たな質保証システムによって、質保証における高等教育機関の自治を増進させ、質文化のさらなる発展を実現させることを狙いとしている。

1.試行実施版機関別レビューについて(機関別レビュー実施要項等に基づき作成)

対象:高等教育改革(2003年)以前に認証され、公的資金を受け取っている高等教育機関(statutory registered institutions)。主な形態は大学、高等専門学校(University college)、大学院の3つ。18機関が参加。

評価基準:PDCAサイクルが機能しているか
①高等教育機関のビジョンとそのポリシー
②ポリシーの実行
③ポリシーに対する評価とモニタリング
④ポリシーの改善

評価方法
まず基準ごとに「基準を満たしている」、「基準を部分的に満たしている」、「基準を満たしていない」の3段階で判定される。
その後、各基準の判定に基づいて、全体的な評価結果として「可(すべての基準を満たしている)」、「条件付き可(可及び不可にあてはまらない)」、「不可(3つまたは4つの基準を満たしていない)」のいずれかに割り当てられる。

評価委員
NVAOによって召集・任命される。評価委員は高等教育機関ごとに5人で一つの委員会を構成し、そのうち1人は学生とする。また、評価委員の国際性を重視するが、委員のうち1人はベルギー・フランダース地方の高等教育に精通した者とする。なお、高等教育専門家については、ベルギー・フランダース地方出身者1人、オランダ出身者1人、ベルギーのフランス語圏出身者1人を含むのが理想とされている。

プロセス
①実施に関する協議(高等教育機関とNVAOの間で行う)
②アクレディテーションポートレート(評価委員用にNVAOが作成する評価の概要説明。機関側に確認をとったあと、評価委員へ配布。)
③高等教育機関による自己評価書(critical reflection)の作成、提出
④2回の訪問調査
⑤評価委員によるアセスメントの作成、NVAOへのレポートの提出
⑥NVAOは評価委員との協議の末、最終的に評価結果を決定
※今回のレビューは試行実施版であるため、法的な影響力はないが、レビューの結果はNVAOのwebページで公表される。

2.試行実施版の総括

2017年9月11日にブリュッセルにて、機関別レビューの試行実施版における個別機関の成果と高等教育セクター全体としての結論が発表された。

  • 18機関中、14機関が「可」の評価を獲得し、2機関が「条件付き可」の評価を得た。残りの2機関の判定については保留となった。
  • 評価委員に関して、試行実施版では学生、フラマン語・オランダ語・フランス語を話す高等教育専門家、教育関係者以外から招いた質保証の専門家が参加した。レビューでは、各高等教育機関が選択しているモデルが「良いか」ではなく、「機能していたか」を中心に判定された。
  • すべての高等教育機関が明確なビジョンとポリシーを持っていた。
  • 高等教育機関のあらゆる場面において、質が考慮されている。
  • 高等教育機関は、機関の中心となるポリシーをプログラムレベルでのイニシアティブに根差して開発することで、バランスを保っている。
  • 高等教育機関は積極的に社会の課題や地域の環境に対応している。
  • 多様性への配慮が重視されており、例えば援助が必要な学生においてだけでなく、優秀な学生にとっても、能力訓練や個別指導は成功のカギであると考えられている。

(課題)
利害関係者、同業者(ピア)、専門家が継続的、計画的に質保証に参加すること及びそれを文書化すること。大学の自治が拡大されるほど、説明責任も大きくなる。高等教育機関は教育の質に関する情報へのアクセスについてさらに保証する必要があり、評価委員会は効率的な方法でこれを実現するよう強調している。

フランダース地方のHilde Crevits教育大臣は、今回の結果及びNVAOに対して信頼感を表明した。

原典①:NVAO(英語)
原典②:NVAO(英語)

カテゴリー: EU タグ: , , , パーマリンク