産業・革新・気候変動・科学・研究・高等教育省(DIICCSRTE)発足に伴うTEQSAの管轄変更

原典:DIICCSRTEウェブサイト(英語)

2013年3月26日、産業・革新・科学・研究・高等教育省(DIISRTE)※1が改編され、新たに産業・革新・気候変動・科学・研究・高等教育省(DIICCSRTE)※2が発足した。これは、気候変動・エネルギー効率問題省(DCCEE)※3の廃止に伴うもので、DCCEEの気候変動部門が、これまでのDIISRTEに統合され、DIICCSRTEとなった。また、DCCEEのエネルギー効率問題部門は、同じく新たに発足した資源・エネルギー・観光省(DRET)※4に移行された。

DIICCSRTE発足に伴い、オーストラリア高等教育質・基準機構(TEQSA)やオーストラリア技能質保証機関(ASQA)等はDIICCSRTEの管轄となる。

※1 DIISRTE: Department of Industry, Innovation, Science, Research and Tertiary Education
※2 DIICCSRTE: Department of Industry, Innovation, Climate Change, Science, Research and Tertiary Education
※3 DCCEE: Department of Climate Change and Energy Efficiency
※4 DRET: Department of Resources, Energy and Tourism
カテゴリー: 豪州, 質保証制度関係(豪州) タグ: , パーマリンク