奨学金制度の拡充について

原典:フランス政府(フランス語)

フランスでは、2014年9月より、学生のための奨学金制度が拡充される。政府からの支出総額は、3年間で4億5,800万ユーロである。その概要は以下の通り。

主な新規奨学金

  • 中間所得層向けの奨学金

年間一人当たり1,000ユーロの奨学金を新たに77,500件支給する(2013年度は、同金額を55,000件に支給)。受給対象者は、現在奨学金を未受給の者に限られる。

  • 一人暮らしの学生向け奨学金

受給額は一人当たり年間4,000ユーロから5,500ユーロ。新たに年1,000件追加(2013年追加分の1,000件に加えて)

その他変更点

  • 全ての奨学金の受給額を年0.7%増加(フランス国内のインフレ率である0.5%を超える割合で増額する。)
  • 学生用の住居を5年以内に40,000戸造成
※フランスにおける大学の学費は、学士課程で年間189ユーロ、修士課程で年間261ユーロである。また、グランドゼコールの学費は平均600ユーロである。
カテゴリー: フランス, 高等教育関係(フランス) タグ: , パーマリンク