中国:英国人中国留学生の「チャイナネットワーク」が正式に発足

原典:中国駐英大使館(英語)
参照1:British Council(英語)
参照2:StudentTIMES (英語)

2016年2月26日、ジェネレーションUKチャイナ計画(中国語名:英国未来計画、英語名:Generation UK China)」のもとで、中国での留学やインターンシップを経験した英国人学生の同窓会「チャイナネットワーク」が正式に発足した。

 ジェネレーションUKチャイナ計画はブリティッシュカウンシルの主導により、若い世代の英国国民の海外体験と異文化理解の促進、競争力のあるグローバル人材の育成、中国に通じたビジネス人材の育成を目指して2013年から始動したプロジェクトである。18歳以上の英国国民で、大学に在籍している学生、もしくは、大学卒業後1年以内の者を対象とし、奨学金支給による中国留学支援、中国での有給インターンシップの機会提供を行っている。

2015年9月、中英両国が「教育分野における英中間戦略的枠組(UK-China Strategic Framework in Education)」に合意し、その枠組みのもと、両国それぞれのプロジェクト、スタディーインチャイナ(中国語名:留学中国计划ジェネレーションUKチャイナ計画が英国人学生の中国留学促進の重要なプラットフォームとなっている。

当初ブリティッシュカウンシルは、2016年までに15,000人の英国人学生を中国での留学、インターンシップに送り出すことを目指していたが、これまでの実績を踏まえ、キャメロン政権の任期内に中国との関わりをより強化していきたいとし、2020年までに80,000人の送り出しを達成するよう目標を拡大変更した。

一方、中国は国の国際化政策のもと、中国国家留学基金管理委員会、各省政府などが、英国人の中国留学を支援、奨励している。

今後、ジェネレーションUKチャイナ計画の推進において、重要な要素となる、チャイナネットワーク」の発足祝賀会で、駐英中国大使は、既存の国家奨学金とは別に、初の中国政府短期奨学金(2016-2017年の定員150名)の計画を発表した。

 

 

 

 

カテゴリー: 高等教育関係(英国), 高等教育関係(中国), 中国 タグ: , , , パーマリンク