QAAがアルバニア政府と高等教育機関の質向上支援に係る協定を締結

出典:Quality Assurance Agency for Higher Education (QAA)​​(英語)

英国高等教育質保証機構(QAA)は、2016年2月29日にアルバニアの高等教育機関の質の向上を支援するためアルバニア政府と協定を締結した。

今後QAAは、専門家をアルバニアに派遣し、現地の質保証機関と共に同国の高等教育機関(全35機関)のレビューに参加し助言を与えるほか、高等教育の質保証に係るキャパシティ・ビルディングの支援をすることとしており、アルバニア政府と共にアルバニアの高等教育機関の質向上を担うこととなる。

アルバニア政府は、近年、教育再建を重要課題と位置づけており、2014年10月には高等教育機関に対し、法的要件等に係るレビューを実施し、その結果に基づき、3分の1の高等教育機関の閉鎖を敢行した。さらに、2015年夏には、高等教育改革のための一連の法律を成立させるなど、高等教育改革を推進している。

両国の間を取り持つなど、今回の協定締結に貢献したBritish CouncilのAida Berxholi氏(Country Director)は、「この協定は、英国がアルバニアの高等教育改革を支援するのみならず、EUの高等教育基準の導入や二国間の制度上のつながりを通して、アルバニアのEU加盟を直接的にサポートするものになる。」としている。

カテゴリー: 英国, 質保証制度関係(英国) タグ: , パーマリンク