TEQSAが登録高等教育機関に関する統計報告書を公表

原典:TEQSA(オーストラリア高等教育質・基準機構)(英語)

2014年9月3日、TEQSAが、「登録高等教育機関に関する統計報告書(統計報告書)」を公表した。

統計報告書はTEQSAによって規制・監督業務遂行のために収集、分析された情報を収録している。また、同報告書はこれまで発信されてこなかった高等教育セクター全体を見ることのできる情報を収録している。

同報告書の内容は主に、機関に対する情報要求(PIR:Provider Information Request)や全国登録簿(National Register)への機関登録及び教育省の高等教育情報マネジメントシステム(HEIMS:Higher Education Information Management System)によって得た「機関」、「学生」、「教職員」及び「財務」の分野に関する情報となっている。

なお、TEQSAは2015年初めまでにこの報告書を更新し、新しい情報が利用できるようにすることとしている。

報告書記載データ(25ページ構成、元データは多くが2012年及び2013年のもの)

機関

  • 州ごとの登録高等教育機関数
  • 大学、非大学、その他の機関の機関数内訳
  • フルタイム学生の学習量(EFTSL:Equivalent Full-Time Student Load)毎の機関数内訳
  • TEQSAによって新規に認可された学問分野別、AQFレベル別コース数 等

学生

  • 大学、非大学、その他の機関の機関別学生数
  • フルタイム学生のオーストラリア国内・国外の学生数
  • 国内学生・留学生数内訳
  • フルタイム学生のAQFレベル別学生数内訳 等

教職員

  • 雇用形態別教職員数
  • 職務分野別教職員数 等

財務

  • 財源別収入
  • 活動別収入 等
カテゴリー: 高等教育関係(豪州), 豪州 タグ: , パーマリンク