タグアーカイブ:難民

IIEがシリア難民学生向けに諸外国の教育情報に関するオンラインプラットフォームを創設

原典:IIE(英語)【2017/4/11時点リンク切れ】 IIE(英語) 2017年3月8日、Institute of International Education(以下、IIE)とCatalyst Foundation for Universal Educationは、難民学生が母国以外の国にお … 続きを読む

カテゴリー: アメリカ合衆国 | タグ: , , | コメントする

難民向け資格パスポート ギリシャでも試行

難民が持つ資格情報を整理する「パスポート」事業

2017年春にギリシャで試行する予定

ノルウェーではすでに制度を導入済み

欧州が、難民の支援へ向けて新たな制度を試行する。欧州のナショナル・インフォメーション・センター*1(NIC)は2016年11月に会合を開き、難民が所持する資格を証明する「資格パスポート」事業を2017年春にギリシャで試行するための準備に取りかかった。 続きを読む →
カテゴリー: EU | タグ: , , | コメントする

日本:シリア難民の日本留学 今後は資格審査に課題

日本の11大学がシリア難民を受け入れる

JICAの技術研修員制度を活用

難民の持つ資格の審査は世界共通の課題

国際協力機構(JICA)は、日本への留学を希望するシリア難民の募集を国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)を通じて開始した、と2016年12月5日に発表した。レバノンまたはヨルダンでUNHCRにより難民登録されたシリア人を対象に、現地の事務所を通じて応募を受け付ける。この事業は「シリア平和への架け橋・人材育成プログラム*と名づけられ、今後5年間で最大100名のシリア難民を日本国内の大学院へ受け入れる。 続きを読む →
カテゴリー: その他の国・地域 | タグ: , , , , , | コメントする

難民向けの欧州共通資格パスポート構想が提案される

出典:NOKUT ノルウェーで高等教育の質保証と外国資格評価の双方を行うNOKUT*は、欧州で増加する難民が有する資格を証明する欧州共通の仕組みの導入を提案した。「難民のための資格パスポート」(European Qualifications Passport)と呼ばれるこの構想は、すでにNOKUTとUK NARIC*によって欧州委員会および欧州議会に提案されている。この資格パスポートによって、欧州共通の認定制度によって認められた資格を持つ難民は、資格証明書の入手が困難な場合であっても、域内の別の国へ移動した際も再度の資格認定を受ける必要がなくなる。そのため、難民やその家族だけでなく、受入国にとっても適切な労働力を迅速に確保できるメリットがある。 続きを読む →
カテゴリー: EU | タグ: , | コメントする