世界初 オランダの大学が協定校のムーク受講を単位認定

出典①:TU Delft
出典②:TU Delft
出典③:Science Guide

他大学のムークを受講し、自大学の単位を取得

デルフト工科大学(オランダ)が世界初の制度を導入

オーストラリアとスイスの3大学と連携

世界で初めて、ムーク*での学習を単位認定する大学間連携が始まった。オランダのデルフト工科大学(TU Delft)は、2016年12月9日に、同大学の単位取得が可能な12のムーク講座を公表した。この講座にはTU Delftだけでなく、オーストラリアやスイスの大学によるものも含まれる。TU Delftの学生は、講座の受講と修了試験の合格により、卒業へ向けた単位を取得できる。なお、試験はオンラインまたは実地によって行われ、実地の場合はTU Delftが会場となる。ムーク修了試験の実地会場が提供元と異なる例は珍しい。
*ムーク(MOOC):誰でも無料で学習できるオンライン講座。世界の有名な大学の授業を気軽に体験できるとして注目を集めている。詳しくはこちらの資料を参照。

今回開講されたのは下記の12講座。提供するのはTU Delftのほか、オーストラリア国立大学、クイーンズランド大学(オーストラリア)、およびスイス連邦工科大学ローザンヌ校。CourseraやedXのプラットフォームを使用して講座が配信される。これらのムーク講座で取得した単位は、TU Delft修士課程やオナーズプログラム(修士課程の学生が追加で専攻できる学習深化のための課程)の選択科目の単位として加算できる。今回の発表によると、次年度には新たな講座の開設も予定されている。

TU Delftの単位が取得できるムーク講座
講座名 提供大学 単位数 推定
学習
時間
(時間)*
A Q L D
Astrophysics x 130
Evidence-Based Practice in Management x 130
The Psychology of Criminal Justice x 130
English Grammar and Style x 130
Fundamentals of Biomedical Imaging: Magnetic Resonance Imaging (MRI) x 4
Signal Processing for Communications (Digital Signal Processing) x 6
The Next Generation of Infrastructure x 2
Topology in Condensed Matter: Tying Quantum Knots x 6
Creative Problem Solving and Decision Making x 2
Engineering: Building with Nature x 1
Solar Energy x 2
Data Analysis: Take It to the MAX() x 5

A:オーストラリア国立大学 Q:クイーンズランド大学 L:スイス連邦工科大学ローザンヌ校 D:デルフト工科大学
*推定学習時間に基づき、後にデルフト工科大学の単位が付与される
(TU Delftウェブサイト”MOOCs for credits“をもとにNIAD-QE国際課が作成)

このようなムークでの学習を実質化する取り組みは、近年各国で見られている。まず、理論的にムークとフォーマルな学習を結びつけた例としてノルウェーがある。同国の教育研究省は2013年に特別の委員会を組織し、学習の単位化を含むムーク全般に関する報告(本サイト2014年10月17日掲載記事)を行わせた。報告では、実地試験の有無によって、高等教育の単位を発行するムークを区別した。試験が課されるムークは、単位を発行する高等教育機関の学位プログラムの一部として、通常の授業科目と同様の規制を受けるべきとした。一方、試験のないムークによる単位は、既修得学習の認定制度によって審査されるべきと結論づけた。

一方、実践例も複数の国で報告されている。2014年より英国勅許公認会計士会が、指定のムーク講座を受講し試験に合格した者に対し、同会計士試験の一部科目免除を認め(本サイト2014年4月30日掲載記事)ている。アメリカでは、米国教育協議会による大学単位推薦サービスの審査の結果、2013年に5つのムーク講座が高等教育相当の教育(本サイト2014年12月12日掲載記事)であると認められた。また、ドイツのムークiversityでは2014年よりECTS単位の取得(本サイト2013年12月12日掲載記事)が可能な講座を提供している。さらに、2015年よりフランスのムークOpenClassroomsが学位取得ができる制度(本サイト2015年7月21日掲載記事)を提供している。

このように、ムークでの学習を正規学習の中に組み込む動きは始まっている。しかし、大学の制度として他大学が提供するムークでの学習を認める事例は、TU Delftが初めてであるとScience Guideは報じている。一方で、カナダのブリティッシュコロンビア州入学・編入学委員会は、ムーク受講者による単位認定へのニーズは低いとの分析結果を示し(本サイト2015年12月17日掲載記事)ている。ムークを大学間連携に活用する今回の取り組みがどのように発展するか、今後が注目される。

カテゴリー: オランダ, 高等教育関係(オランダ), 高等教育関係(豪州), 豪州 タグ: , , パーマリンク